FC2ブログ

chapter8






最初にお断りさせていただきます、今回例のごとく短いです!
本当に申し訳ありません、ラストへの持ち運びでいいものがまったくうかびませんでしたw
短いわりにSSが大量です、ごめんなさい><
では、chapter8始まります!




















73 (1)






リオ…今助けてやるから、もう少し待っててくれ…






















73 (2)



「お帰りなさいませ、ロバート様」
外気に当てられ冷えきったコートとカバンを預かり書斎に運ぶ。
「ああ、メイドか、君の名はシェリーといったかな?」
「はい、お好きなようにお呼びください」
ソファーに腰掛けたロバートの口角がニヤリと上がった。
「じゃあ、"アゼル"でどうだ?」
「…っ!?」


73 (5)


「いや、今はもう"アズ"か」
「…旦那様、おっしゃっている意味がわかりかねます」
なぜロバートにすべてばれてしまっているのか、わからず焦る…
「ふん、白を切るつもりか。いまここにリオを呼んでやろうか?汚れきったお前の本当の姿を見たあいつがなにを思うかな?」
「……ゲスが…」


73 (4)



なぜ俺の擬態がばれたのか、わからなかったがばれているなら擬態の意味もない。
「久しぶりだな、アゼル。」
「その名を呼ぶな、もう捨てた。」
天使のelをなのる資格はもう俺にはない、azelの名はazにされた。
「なぜ俺だとわかった?」
抑えられない殺気、いまこの瞬間喉を裂いてやりたい衝動に駆られるのを必死で耐える。


73 (6)



「簡単なことだ、悪魔に魂を売っただけのこと」
「悪魔に魂を売った?私が気づかないはずがないっ!」
人間界を見守ってきた、悪魔の気配なんて感じなかった。
「お前よりよっぽど上位らしいぞ、今もそばにいるのに気がつかないのか?」
「……っ!…どこだ…?」
まったく気配を読むことができない、背筋が寒くなる。
「わざわざ姿を現す必要もないだと。それより何故お前が私の家にいる?」
「決まっている、リオを助けるためだ」
「はっ、私からリオを奪うつもりか?……無理だな、お前のような悪魔もどきに…」















「リオを奪うことなんて」
ロバートの怒りに同調したのか凄まじい魔力を向こうの悪魔がはなつ。感じた魔力はアスモゼウスと同等レベル、もしくはそれ以上の…


73 (8)


思わず身がすくんでしまった。
「…アゼル提案だ。」
ロバートはおれを見下しながら言う。
「お前が代わりに体を差し出すならリオには手を出さないでおいてやろう、どうだ?」
「………」
「ああ、お前の姿ではなく、…ベラの姿になってもらおう。できるだろう?」
「……本当にリオには手を出さないんだよな…」
「ふん、返事は?」
俺の力ではリオと逃げ切ることができない、自分の無力さが情けない。せめてリオの苦痛をすこしでも減らせれば…


















73 (11)


「…これでいいか?」
「なかなかやるじゃないか、これからよろしく頼むよ」
ロバートのまとわりつく視線の中に少しだけ影が宿っているのに俺は気づけなかった…


73 (12)














自分でもちゃんとしたエンディングを想定できていないというのにフラグを立てまくる自分、ほんとドMですねwww
迷子になったら無理やりご都合主義で終わらせます←おい。
では、ここまで読んでくださった方ありがとうございました!
次回がちゃんとくるかわかりませんが来た際にはよろしくお願いします♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

てぃほシムさん、こんばんは☆
二記事あわせてのコメントになってしまいスミマセン><
スケープゴートの続き待っておりましたので嬉しいです♪
こちらの美しいメイドさんはアゼルくんだったのですねーーー!! リオくんを救いたい一心というのに愛を感じて胸がキュンとなってしまいます。
悪魔にまで身を堕として体を他の悪魔達に売って今度はロバート氏に;; すごーく切ないけれど萌えてしまう自分がいます(^O^)←
そしてロバート氏が悪魔に魂を売ってまでやりたかったことは何なんだろう…と気になってしまいます。
しかしロバートは今回もやりたい放題だなw こんな美男子達をいいように出来るだなんて羨ましいぞwww
フラグ立てまくりとありましたが私よりも全然回収なされていてとても素敵で魅力的なストーリーだと思いますよ♪
エンディングまで私は応援しまくるのでぜひとも続きを…続きをお願いします><
アゲハ蝶というコンセプトのSSもとても美しくて素敵でしたよ!!
傷だらけの男性が美しくてゾクゾクッとしてしまいます(*>v<)
ポルノグラフィティさんではアゲハ蝶しかわからない私でありますが(すみません><)雰囲気がとても良く出ていますね。
今回も素敵なお話&SSをありがとうございました!!
次回更新も楽しみに待っております♪

No title

てぃほシムさん、こんにちは!更新きたきた~!前回のSS記事もあわせて拝見させてもらいました♪
ポルノグラフティの「アゲハ蝶」私も大好きで、この曲が出たときは毎日のように聞いていたことを思い出します^^切ない感じの歌詞とメロディーがいいんですよね!その切なくも美しい世界観を表現されたSSでとてもステキでしたよ~!
男の子の涙にきゅーんとしてしまいましたww

そしてスケーブゴート!
「もしかして・・・」とは思っていたんですけど、やっぱりあの可愛いメイドさんがアゼル君でしたかー!!
そこにまずビックリでしたがロバートが悪魔だったことに二度目のビックリでした。しかもなにやらかなり強い力を持っているようで・・・。
ロバートは元々悪魔なんでしょうか?それとも何か理由があって悪魔に身をおとしたのかな?その辺も今後明らかになっていくんでしょうね^^ワクワク。

>「お前が代わりに体を差し出すならリオには手を出さないでおいてやろう、どうだ?」
ろばああああああとおおおおおおお!!(絶叫)
相変わらず汚い男!!でもそこがいい!(ちょw)
リオ君を守るために身を差し出す覚悟を決めるアゼル君にぞくぞくしてしまいました(笑)こういうの大好きです~ww
しかしロバート!アゼル君を手に入れた後にはまたリオ君に手を伸ばしそうで心配しつつも期待してしまうwww←キチクw
フラグたてまくり、とのことですが色々な伏線があって「どうなるの?ねえ?!てぃほシムさん!!」と言ってしまいたくなるほどステキなお話なのでラストまで是非お願いします^^

これからも更新楽しみにしてますね♪

Re: No title

minkさん、こんばんは!
相変わらず短い&薄い更新内容で申し訳ないです(>_<)
メイドさんはどうしようか悩んだのですが(自分的に2パターン用意していたので)アゼルって設定の方がしっくりきたのでそうしちゃいましたw
アゼルは辛い目にあわせまくっている不憫キャラになっていますねw
ロバートの悪魔の力を得てしたかったことも伏線はひきました(すっごい薄いけどw)
美男子(設定w)振り回しまくってるロバートそろそろ天誅下しちゃいましょうか?(フラグwww)
そう言ってもらえると嬉しいです!けど、minkさんが作られるストーリーの方が圧倒的におもしろいし、伏線回収もうまくていつも尊敬です♪
はわわわ(*゜0゜*)minkさんに言われてしまったらもうこれは頑張るしかないですね♪
アゲハ蝶のSSは完全にただの自己満足で申し訳ないです(^◇^;)
傷だらけってなんか萌えちゃうんですよww
これからも多分自己満足のためだけにポルノグラフィティの曲をテーマにした感じのSS更新すると思いますがスルーでもしといてくださいw
コメントありがとうございました、minkさんの更新も楽しみに待たせていただきます(・ω・。)ノ=з

Re: No title

ラブさん、こんばんは!
SS記事の方も見ていただけて嬉しいです!完全に自己満足なので見ている方としてはそんなに面白くないかもしれないとドキドキしながらの更新だったのでたくさんの褒め言葉をかけていただけて嬉しいです!そうなんです、歌詞にメロディー、最高ですよね!私の場合語りが熱くなると止まらなくなるので自重しますwアゲハ蝶以外にもかっこいい曲が多いのでぜひ暇な時にでも聞いてみてください♪
スケープゴートのほうはベタベタな展開かと思いますが、好きな展開だから仕方ない( ´ ▽ ` )
ロバートは悪魔になったと言うよりも悪魔の力を借りてる、言い方変えるととりつかれてる設定ですwので、ロバート自体はは普通の人間なんです、強い悪魔が後ろ盾でいますが(゚д゚)
ロバートほんとゲスいwでもゲスくしないとストーリー進まないw
アゼルは自己犠牲の強いやつなのでリオのためならなんでもやっちゃうんですよね、そこにつけいるロバートほんとゲスいwww
リオの安全は護られたかに思われますがロバートの方が力を持っているので強引にやろうとしたらやれちゃいますよね(何をだw)
伏線回収できないまでも物語自体はなんとか完結させる予定なのでのんびり待っていただけたら嬉しいです!
素敵なコメントありがとうございました、ジェイクくんとリサちゃんの続きがすごく気になります!更新楽しみに待たせていただきますね♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR